仮面ライダーキバ ストーリー 今日もいろいろあったんよ。 忍者ブログ
仮面ライダーキバ&炎神戦隊ゴーオンジャー情報メインです♪

[415]  [414]  [413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

それはバイオリンをめぐる、父と子の物語・・・



今回の敵は人類のライフ・エナジーを餌として生きているヴァンパイア一族のファンガイア。
そのファンガイアと戦うのが、父親から引き継いだ工房でバイオリンを製作している紅渡だ。
ベルトの力で仮面ライダーキバに変身するが、なぜ自分が変身できるのか、なぜ自分が戦わねばならないのか、今はわかっていない。

しかし、実はファンガイアと戦っていたのは渡だけではなかった。
22年前、渡の父・音也もすでに当時から超虜跋扈していたファンガイアと戦っていたのだ。

物語は渡が活躍する現在と、結婚し渡という子供を授かる前の若かりし音也が活躍していた22年前が密接にリンクしながら進行していく。
22年前、音也が仕留め切れなかったファンガイアが生き延びて、現代の日本に出現。
渡が仮面ライダーキバとして打ち倒す、という形で過去と現在はつながっている。

しかし、それは目に見える形としての存在でしかあり得ない。
それぞれの時代を生きる人々の運命は、どのような形でつながっていくのか?
なぜファンガイアが現れ、人類の存在が脅かされるようになったのか?
その中で渡が、音也が背負わされた運命とは・・・?

それぞれのキャラクターがそれぞれの時代を生き、物語は進行していく。
2つの時代を知る人物はたった2人・・・。
ファンガイアハンターを組織化した嶋と22年前から営業していた喫茶店「カフェ・マル・ダムール」のマスター木戸だけ。
2つに時代に翻弄される人々の運命のカギを握るのは、この2人と父が残したバイオリン・・・!?



なかなか面白そうです(^^)

この他、児童誌ではすでに母親がファンガイアだと書かれていました。

普段はおとなしい主人公、紅渡がキバに変身するとファンガイアとしての性格があらわれるのかもしれませんね。




☆他の情報をお探しの方はこちらからどうぞ↓

特撮情報満載!人気blogランキングへ

◆RSSリーダーへ登録◆


楽天市場

楽天オークション

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最新記事
トラックワード
RSSリーダーへ登録
◆「RSS」ってなに?◆

feedburner

Powered by FeedBurner

アクセス解析
TOP PAGE

今日もいろいろあったんよ。
相互リンク募集中♪
★当ブログはリンクフリーです
RSS Feed
RSS Feed
Google
カスタム検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Apple Store(Japan)

Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 今日もいろいろあったんよ。 All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]